1. トップページ
  2. 疾病手帳

表皮嚢胞

表皮嚢胞は、1928年にCritcheyによって正式に命名されました。中耳真珠腫とは異なり、炎症の繰り返しによる上皮の脱落が原因ではなく、先天性異所性です。異所性組織が初期胚段階(つまり、神経溝が閉じているとき)に発生する場合、嚢胞はほとんど正中線に位置します;それが後期段階(脳胞形成の第2段階)に発生する場合、嚢胞はもっと...



お問い合わせ: