1. トップページ
  2. 疾病手帳

子宮内反

子宮内反とは子宮底部が子宮腔内に陥り、子宮頸部からもめくった病変であり、これは分娩期の稀で深刻な合併症であり、多数は第3出産過程で発生し、迅速に処理しないと、ショック、出血による産婦は3〜4時間以内に死亡することが多い。



お問い合わせ: